この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

パソコンも回収できません

パソコンを処分するには準備が必要

パソコンを処分する前には中に入っているデータをバックアップしなくてはなりません。
新しいパソコンに移す、USBなどに記録する、クラウドサービスを使うなど手段はいくつかあります。
容量やデータ内容に合わせて選ぶと良いですね。

バックアップしたら、きちんとデータを消去しなくてはパソコンは個人情報が多く含まれているので悪用される危険もあります。
ネットショッピングなどを利用しているとクレジットカードや銀行の口座番号もパソコンに記録されているので、処分する際には慎重に対応しなくてはなりません。

悪用されるのを避ける為にパソコンを壊したりするとパソコンリサイクルで引き取ってもらえなくなるので、自己判断で壊す前にパソコンのメーカーや購入したお店に相談するのがベストです。

パソコンの処理方法と費用はどうなるか

パソコンを処分するにはデスクトップなのかノートパソコンなのか、使用できるのか故障しているのかパソコンの状態によっても処分先が変わるので面倒です。

検討先としてはパソコンリユース会社、パソコンメーカー、家電量販店やパソコン専門ショップ、不用品買取業者などになります。
費用も引き取り方法もそれぞれ異なります。

その際にはインターネットでも確認することができるパソコン廃棄のガイドラインをよく読んでおく事をおすすめします。
自分でデータを全消去したとしても、悪質な人たちの手に渡ると復元ソフトを使う事でデータは復元することができます。
確実にデータを消去してくれるなど、信頼できる所に処分を依頼しなくてはなりませんね。