この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

捨てる前に知っておきたい事

販売店に依頼をする

家電4品に該当する商品は法律でリサイクルが義務付けられています。
以前は捨てる事ができたのもあり、自治体のごみで捨てられると勘違いしている人も多いのですが、今はごみで出しても回収されずに置いて行かれてしまいます。

いちばん手軽な回収方法は、買い替えで新品を購入する時に引き取ってもらう方法です。
有料になってしまう場合もあるようですが、キャンペーンなどで無料で引き取ってもらえる場合もあります。
まだ使える場合には勿体ないと感じてしまうこともあるかもしれませんが、家電リサイクル法に該当する品物は処分するのは手続きも面倒だし、費用もかかるという事を気にかけておきましょう。

後になって捨てたい時には購入した店舗に相談すれば有料にはなりますが引き取ってもらえるはずです。

リサイクル券を購入して指定の場所へ運ぶ

車など自分で運搬手段がある場合には、指定の券を購入し自治体が指定している指定引き取り場所に持ち込んで処分する事が可能です。

わからない時には市役所などに問い合わせれば教えてくれるはずです。
購入する券や貼る場所を間違えるといったトラブルがないように、事前にしっかりと確認しておきましょう。

同じ家電でもメーカーや大きさによっても料金が変わってしまうので、リサイクル券を購入する際には容量や大きさ、メーカーなどは調べておいて聞かれたら答えられるようにしておきましょう。

その後に指定引き取り場所に持って行けば処分してもらえますが、リサイクル券の購入も少々面倒ですし、処分したい品物を自宅から指定引き取り場所に運ぶのは大型家電の際は特に容易ではありませんね。